So-net無料ブログ作成

たらのムニエル、サフランソース [モニター]

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

もう10日も過ぎてるじゃない!(ー_ー)!!

年末から息子が冬休みに突入し毎日一緒なので、なかなかリズムがつかめず
自分の時間がほとんど作れず。

結果、ブログも放置でした。

ご無沙汰していましたが、楽しい毎日を送っています。^^

IMG_1282.jpg

お正月に揚げた連凧です。



お正月は義実家に1泊しのんびり過ごしていました。

自分の実家は愛犬の体調が悪く、負担をかけてはいけないので行けずじまい。(/_;)

毎年のことですが、おせちは自分で全く作らず食べさせてもらっています。^^


家に帰ってからは近所のお寺に初詣でに行ったりお友達と遊んだり。

そんな新年の浮かれた日々の最中、こんなお届け物がありました。
 
IMG_1493.JPG 

「キリンワインカクテル ワインスプリッツァ 白」。

ワイン気分を気軽に味わえる爽快な飲み心地のお酒だそうな。

うん、気軽に飲めそうな感じがいいね。

なにつくろー?と考え、浮かんだのは白身魚。

こんな風に変身させてみました。
 
IMG_1497.JPG 
 
たらのムニエル、サフランソース

■材料(3人分)

たら...3切れ
小麦粉(ムニエル用)...適量
塩、こしょう...適量
オリーブオイル...大さじ2
----サフランソース----...
玉ねぎ...1/4個
オリーブオイル...大さじ1
サフラン...10本
白ワイン...50㏄
水...150㏄
コーンスターチ...大さじ1
バター...10g
塩...一つまみ


■作り方
[1] たらは塩こしょうをし、15分ほどおいておく
[2] たらの水分を拭き取ったら、全体に薄く小麦粉をまぶす
[3] フライパンでオリーブオイルを熱し、たらを入れ両面きつね色になるまで焼く(焼き始めは盛り付け時上になる方を下にして)
[4] 火が通ったらたらをお皿に盛りつける
[5] 次はサフランソースを作ります。玉ねぎはみじん切りに
[6] フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎを透き通るまで炒める
[7] 白ワインを加えて煮立て、更に水、サフランも加えて煮立てる
[8] 火を止めバターを加え、溶けたら水溶きコーンスターチを加える(水は大さじ1.5程度)
片栗粉で代用OKです
[9] ソースを軽く温め、たらにかけたら出来上がり。パセリを散らすときれいです


サフランの香りとバターの香りがいいー。
 
IMG_1499.JPG 

そして、ワインスプリッツァを口に含むと、、、
 
IMG_1501.JPG 

うん、合う!

よかったー。

このワインスプリッツァ、甘くてとても飲みやすいんですが、甘すぎないので
お食事にもしっかり合います。

もう1本いただいているので、次は何を作ろうかなー。^^
 
 
 にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  

nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

キャベツと納豆のイタリアンサラダ [モニター]

先週末、石原明子先生のおもてなし料理レッスンに行ってきました。

お友達紹介で行くことができましたが、現在200人近く
キャンセル待ちが出ている大人気のお教室なんです。

私にとってお料理の師はずっと母だったので、お料理教室に行くことが実は人生初。

ドキドキでしたが、素敵な先生、1レッスン6人という少人数制、
それになんと言っても素敵なテーブルセットにおいしいお料理に
ですっかり元気をもらって帰ってきました。
 
 IMG_0601-tile.jpg
 
おもてなし料理は自分にとってまだまだ課題山積なジャンルなので、少しずつ向上させていけるといいな♪

-----------------

さて、常春キャベツを使ったレシピのご紹介です。

前回はしっかり柔らかくして食べたので、今回は生で。
 
 
 
キャベツと納豆のイタリアンサラダ 

 IMG_0651.JPG
 
<材料> (3人分)
・紫玉ねぎ(普通の玉ねぎでもOK) 1/4個
A・酢 大さじ1/2
A・オリーブオイル 大さじ1
A・塩 小さじ1/2
A・砂糖 一つまみ
・キャベツ 2枚
・ミニトマト 3個
・納豆 1パック
・オリーブオイル 大さじ1
 
常春キャベツの料理レシピ
  

**最初に、紫玉ねぎのマリネを作る。サラダを作る30分くらい前に作っておくと味が馴染みます。
1日前くらいに作り置きしておくとベター。**

1. 紫玉ねぎは薄切りにし、Aの調味料を加えてよく混ぜる

2.キャベツは細切りに、ミニトマトは1/4程度に切る

3.お皿にキャベツを入れ、塩を軽くかけておく

4.納豆は付属のたれを入れてよく混ぜ、3の上に乗せる

5.ミニトマトも4に乗せ、トップに1の紫玉ねぎマリネを乗せたら全体にオリーブオイルを回しかける

6.全体を少し混ぜるようにして食べる
 
 
 IMG_0649.JPG

------------------
 
納豆にオリーブオイル?トマト?と、ちょっと意外な組み合わせですがこれがなかなか合います。

玉ねぎマリネがこれまたいい相性で、子どもも喜んで食べてくれました。

常春キャベツは生でもおいしいわ~。芯まで甘くいただけちゃいます。
 
 
 にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  


nice!(16)  コメント(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

ポークボールとキャベツのトマト煮込み [モニター]

暖かい日があったかと思ったら急に冷え込み、
やはり季節は確実に冬に。
 
それでも、11月下旬てこんなものだっけ?
昔はもう少し寒かったような。
 
そんなことを言いつつも、ツリーが似合う季節になりました。
 
 IMG_0186.jpg 
 いたずら娘がすぐにオーナメントはずしをします
 
家にツリーがあると気持ちがウキウキします。
 
年中飾っていたいくらい♪
 
----------------------- 
さて、前回に続きモニター企画。
 
一度前記事にアップしましたが、モニター規定のためにスパイス紹介は
こちらの記事に分けました。
 
 IMG_0137.JPG
 
レシピブログさんから、煮込み料理に欠かせない
GABANのクローブ、ローリエ、サフランの3種をいただきました。
 
ローリエは定番で使い道も色々思いつくのですが、その他2つは
自分の中でワンパターンな使い方しかしていないので
なかなか難しいです。
 
今回は、クローブに挑戦。 
 
ポークボールとキャベツのトマト煮込みです。 
 
 IMG_0239.JPG
 
<材料> (4人分)
A. 豚ひき肉 200g
A. ナツメグ 少々
A. 塩 1つまみ
A. 卵 1個
キャベツ 1/4個
玉ねぎ 1個
しめじ 1/2パック 
トマト水煮缶 400g
B. ローリエ 1枚
B. クローブ 2本
B. 塩 小さじ1/2
B. 水 200㏄
B. 赤ワイン 50㏄
パセリ 適量  
 
<作り方>
1.Aの材料をよく混ぜ、粘りが出たらコロコロ丸めて団子状にする
 
2.キャベツはざく切り、玉ねぎは2㎝程度のくし切り、しめじはいしづきを取ってほぐしておく
 
3.圧力鍋に油を熱し、1を入れて焼き色をつける
  ※香ばしさを出す目的です。後で火を通すので、ここでは中まで火を通す必要はありません
 
4.3をお皿に取り出し、肉から出た油をふき取っておく
 
5.圧力鍋に2のキャベツ、玉ねぎ、しめじを入れて軽く炒めたら、トマト缶をつぶして入れ、
 Bの材料をすべて加え、沸騰してから蓋を閉め、5分加圧後火を消して放置する
 
6. 圧力鍋のピンが下がったらお皿に盛り付け、パセリを散らしたら出来上がり 
 
::追記::
食べるときは、クローブとローリエは外してくださいね!  
  
 
煮込み&スープの料理レシピ  
 
 
この分量でクローブが2本程度だと、程よく肉の臭みを消してくれつつ
主張はしないレベル。
 
夫はクローブの香りが苦手なので、その程度に抑えました。
 
クローブの香りが好きだったら4本程度でクローブの香りが
目立ってきます。
 
私は、好きなんだけどなー。
 
クローブと言えば、去年オレンジポマンダー作りで大量に使いました。
 
あのオレンジポマンダー、どこかに飾らなきゃ! 
  
 
このトマト煮込みと一緒に食べたのが、さつまいもとレーズンのサラダ。
 
 IMG_0245.JPG
 
先日mayuさんがブログでカボチャスープにクミンが入っているのが
おいしいと書かれていたので、カボチャに合うならさつまいもにも
いけるはず!と思いさつまいも+クミンの組み合わせをやってみました。
 
おー、合う合う! 人参サラダにクミンを入れるのは好きでよくやってましたが
さつまいももはまりそうです。
 
こうしてブログを通じて新しい味に出会えることに感謝☆です。^^ 


nice!(10)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

圧力鍋フル活用!豆腐入りヘルシーロールキャベツ [モニター]

※モニター規定により、一部記事を当初から変更しています。
 
日に日に寒くなってきて、冬の訪れを感じる今日この頃。

夜寝るとき、子どもの体温で温まった布団にもぐりこむのが
一日で一番幸せな時間だったりします。

そんなぬくもりが恋しいこの時期に、うれしいものが
届きました。

 IMG_0177.JPG

JA愛知みなみさんの「常春キャベツ」が8個も!
 
JA愛知みなみ「常春キャベツでつくるぽかぽかあったかレシピモニター当選でいただきました。 

どれも立派なサイズのキャベツなんですよ。

それが8個だからど迫力です。

この時期のキャベツ。煮込みに使うとおいしいですよねー。体もぽかぽか。
 
これだけあると何を作ろうか迷いますが、まず作ったのはロールキャベツ。 

圧力鍋をフル活用した、豆腐入りのヘルシーロールキャベツです。
 
 IMG_0199.JPG

<材料> (16個程度分)
・キャベツ 1玉
・合いびき肉 300g
・玉ねぎ 1個
・絹ごし豆腐 1/2丁
・パン粉 1/2カップ
・卵 1個
・ナツメグ 適量
・塩 小さじ1/2
・水 400g
・固形ブイヨン 2個
・白ワイン 200㏄
・ローリエ 1枚
・パセリ 適量 


常春キャベツの料理レシピ
 
 
-----------------------------
 
<作り方>
1. キャベツは芯をくりぬき、玉ねぎはみじん切りにする

2.圧力鍋に蒸し器をセットしキャベツを丸ごと乗せ、隙間にクッ

キングペーパーで包んだ玉ねぎを入れる
3.蓋を閉めたら2分加圧し、急冷する

4.粗熱が取れたらキャベツを1枚ずつはがす
  芯が固い部分はそぎ切りしておく
  玉ねぎは汁が出ているので、こぼれないように気を付けて!

5.ボールに豆腐を入れ、泡だて器で滑らかになるまでかき混ぜる
※水切りの必要はないです

6.5の中にパン粉を入れ、豆腐の水分を吸わせるようにしてかき混ぜる

7.さらに合いびき肉を入れ、粘りが出るまでよく手で練る

8.卵と、冷ました玉ねぎを汁ごと入れ、さらにナツメグ、塩を加えてよく混ぜる

9.キャベツの葉に種を乗せて巻いていき、巻き終わりを下にして圧力鍋に並べていく
 ※巻き終わりを下にすることで、楊枝で留める手間が省けます

10.水、固形ブイヨン、白ワインを加えて蓋をし、5分加圧後自然放置

11.ピンが下がったら蓋を開け、お皿に盛り付けたらパセリを散らして出来上がり

-----------------------------
蓋を開けた瞬間、ローリエのいい香りがふわーっと漂います。

ブイヨンを使うとローリエなしでもそれなりに味は決まりますが、
やっぱりローリエを入れると香りが断然違う。

キャベツは、圧力鍋でキャベツを丸ごと蒸しちゃうので、1枚ずつはがすのが
すごく楽ちんです。玉ねぎに火を通すのも、炒めるのではなく
一緒に蒸しちゃうので洗い物削減&ヘルシー。

豆腐を使うのもヘルシーポイント☆

ちなみにキャベツは、芯に近い方の葉は小さすぎるので巻くのには使いませんでした。

火が通っているので、おかか和えにしたりで簡単1品の出来上がり。

もちろん、必要枚数だけはがしてから蒸してもOKです。

この常春キャベツは、一枚一枚の葉がしっかりしているので
巻きやすかったです。

それでいて、しっかり煮込むと甘くて柔らかーい。

身体がぽかぽかに温まる幸せ料理でした。
 
 IMG_0203.JPG
後ろにこっそり写っているのはサフランライス。

ロールキャベツって私いつもこのくらい大量に作って
翌日も食べたり人に出したり、食べきれなかったら冷凍したり
というのがほとんど。

ここまで大量に作らない人の方が多いかしら?
 
 
 にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  
 

nice!(13)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

整形肉ステーキのデミソース [モニター]

週末はしゃいでハードに動きすぎたからか?久しぶりに
原因不明の体調不良に襲われています。

一体どこが悪いのか見当もつかなかったので、
仕方なしに総合病院へ。

外来で総合病院いくなんて、5年はないんじゃないかしら?

やっぱりダメね、総合病院。

2時間近く待たされました。
それだけで症状悪化しそうです。

結局原因もわからぬまま帰宅。

早く治らないかなぁ。

-------------------------
 
さてさて、最近色々撮りためているのに全くアップできていません。

こちらは、レシピブログさんからいただいた日本食研「洋食作り」の、デミグラスソースを使って作った一品。
 
 IMG_1111.JPG
なんだかびみょーな写真だけど・・・
 

整形肉ステーキのデミソースです。

以前、浜内千波さんレシピの酢豚をご紹介したことがありますが、それの応用編。


牛薄切り肉を、片栗粉でまとめてステーキにしちゃいます。

<材料>
牛薄切り肉 400g
片栗粉 大さじ2
適量
こしょう 適量
デミグラスソースの素 大さじ3
150ml
玉ねぎ 1/2個
さやいんげん 10本程

<作り方>
1.片栗粉に同量の水を加え、片栗粉が沈殿するまで置いておき、しっかり沈殿したら水だけ捨てる

2.牛薄切り肉をボールに入れ、塩、こしょう、1の片栗粉を加えてよく揉み込む

3.2を丸く形を整えて、フライパンで中火で焼く

4.中まで火が通ったら、お皿に出しておく

5.ボールに、デミグラスソースの素と水を入れ、
泡だて器でよく混ぜる

6.お肉を焼いたのと同じフライパンで
薄切りにした玉ねぎを炒め、透き通ったところで5を加え、
さやいんげんも加えて火を通す

7.お皿に乗せたお肉の上に6のソースをかけ、さやいんげん
を添えて出来上がり



洋食作りの料理レシピ
洋食作りの料理レシピ


がっつり肉が苦手な私、整形肉程度ならOKなんです。

ステーキ肉でやってももちろんOKなんですけど、
このやり方だと柔らかステーキになりますよ。

デミソースは、自分で作るとなるとちょっとハードル
高いし、こういうソースがあると便利です。
 
 にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  

子育てスタイルに参加中♪ 

   


nice!(14)  コメント(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

ポテトとアボカドのクリームサラダ [モニター]

昼間はまだまだ暑いですが、朝晩の風はずいぶん涼しくなってきて、
秋の訪れを感じます。

公園に行くと、早くもどんぐりや落ち葉がたくさん落ちています。

着々と、季節が変わりつつありますね。

-------------

さて、ルクエレシピ第三弾

締切前の駆け込みです。

今回は、いただいた雪印クリームチーズを使って作りました。

これまた、ほーんとに簡単なレシピです。

 

ポテトとアボカドのクリームサラダ 

IMG_0905.JPG 

<材料>
じゃが芋 2個
アボカド 1個
クリームチーズ 50g 
適量
こしょう 適量 

<作り方> 
1. じゃが芋は皮をむき2㎝角程度に、アボカド、クリームチーズも2㎝角に切る

2.  じゃが芋をルクエスチームケースに入れ、500wで5分加熱

3. アボカドも加え、500wで2分加熱
※固いアボカドの場合は、2の段階で加えてください

4. 温かいうちにクリームチーズを入れ、余熱で2分ほど蒸らす

5. 蓋を開け、クリームチーズが溶けていたらOK。塩こしょうで味を整えたら出来上がり

ルクエを使ったチーズ料理レシピ

ルクエを使ったチーズ料理レシピ 

 

かなり簡単ですが、ワインのお供にちゃちゃっと作るのにいい感じです。

朝ごはんにもいいですね。

アボカドって固いのしか手に入らないときがありますが、レンジで加熱しちゃうと
しっかり柔らかくなるんです。便利。

ルクエスチームケースはかなり便利で、ワインに合う合わない関係なく
色々な物を作っています。

お気に入りレシピがあと一つあるので、またそのうちにアップしますね。

 

 にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  

子育てスタイルに参加中♪ 


nice!(17)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

豚肉とキャベツの白ワイン蒸し カマンベール乗せ [モニター]

ルクエレシピ第二弾

今度は、豚肉とキャベツの白ワイン蒸し カマンベール乗せ。

なんというか、そのまんま、やけに長くなった名前です。( ̄Д ̄;)

ネーミングセンスって、大事よね。
 
 IMG_0408.JPG

<材料>
キャベツ 200g
セロリ 50g
豚薄切り肉 5枚程度(もっと多くても可)
カマンベールチーズ 1/2個
白ワイン 大さじ2
適量
こしょう 適量

<作り方>
1.キャベツはざく切り、セロリはななめ切りにし、
 ルクエスチームケースに入れ、塩をかける

2.1の上に豚薄切り肉を広げて並べ、塩・こしょうをかける
 
  IMG_0405.JPG

3.2に白ワインを回しかけ、蓋をしたらレンジ(500W)で7分加熱

※我が家のレンジは少し火の回りが遅いので7分です。5分程度で一度様子を見てください

4.カマンベールチーズを薄めの扇切りにし、2の上に並べ、5分程度放置する

5.カマンベールチーズがとろりとしてきたら出来上がり
 
  IMG_0407.JPG 



これは、楽ちんだし豚肉のうまみをお野菜が吸ってくれ、
セロリがいい香りを出しでなかなかいい組み合わせでした。

夫も一口食べた途端、「ん!うまい!」と言ってましたよ。^^
 
------------
 
前記事で映画について書きましたが、読書も結構好き。
 
読書は産後もそんなにとだえることなく続けられています。
 
読みだすと集中して読み切っちゃうので、多いときは週3冊くらい読みます。

去年は小説が多かったのですが、今年はエッセイとか自己啓発ものを読みたくなります。

何年か前にはやって『夢をかなえるゾウ』を初めて読んでみましたが、なるほど流行ったのもうなずける。
 
夢をかなえるゾウ 文庫版

夢をかなえるゾウ 文庫版

  • 作者: 水野敬也
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2011/05/20
  • メディア: 文庫
 

自己啓発ものだけど、とにかく読みやすいし純粋に面白い。

コントを見ているような感じでした。

読んだ後は、毎日トイレを掃除したくなりました。(笑)
読んだことのある人にだけわかります^^

他に面白かったのは、岡本太郎の『自分の中に毒を持て』。
 
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)

  • 作者: 岡本 太郎
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 1993/08
  • メディア: 文庫
 

岡本太郎とはもちろん知っていましたが、人となりみたいなところはほとんど知らなかった私。

人に流されず己の道を行く強さに魅かれるものがありました。

読みたい本がたくさんあってなかなか追いつききれません。

さて、そろそろ読書しますか。
 


nice!(12)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

ルクエで枝豆チーズオムレツ [モニター]

今週は台風にハラハラさせられっぱなし。

今日はダメか今日はダメかと思い続けているうちに
金曜日。今のところ東京はほとんど降らず。

でも少しずつ風も強くなってきたので、いよいよかしら。

台風進路の地域の方々、お気を付け下さい。

----

先日、レシピブログさんのモニターでルクエとチーズをいただきました。
(チーズはクリーム、スライス、カマンベールの3種でしたが、写真撮り忘れました。(>_<)) 
 
IMG_0138.JPGIMG_0140.JPG
キュートなピンク♡ 

ルクエはずっと気になっていた調理器具なのでうれしい。

ワクワクしつつ、一体何を作ったらいいものか試行錯誤。

まずは玉子焼きで、ルクエの癖をつかむことにしました。

----枝豆チーズオムレツ----
 
 IMG_0350.JPG
オムレツではなく、玉子焼きという表現の方が適切?

<材料>
4個
枝豆 10個程(お好みで)
スライスチーズ 1枚
小さじ1/2
砂糖 一つまみ

<作り方>
1.ルクエに卵4個を割りいれ、白みを切って菜箸で混ぜる

2.枝豆をさやから出す

3. 2と塩、砂糖1に入れ混ぜる

4.ルクエのふたを閉じ、500Wで2分加熱する

5.4を軽く混ぜ、スライスチーズを半分に割いて縦に並べて乗せ、再びふたを閉じ500Wで2分加熱する

6.ラップを敷いた巻きすに5を乗せ、形を整えたら出来上がり
 
 
うちのレンジの特製か?5分くらいレンジにかけると
火が通りすぎておいしくないので、2分2分がちょうど
良かったです。

お弁当の1品に、レンジで簡単にできるからとても便利。

レシピブログさん、ありがとうございました♪

----------
 
ところで、もともと映画好きな私、子どもが生まれてからは
映画館に全然行けなくなり、家でもほとんど観なくなりました。

その反動で、最近はDVDを借りては続けざまに観ています。

最近観たもの。

・into the blue
・NINE
・New York I Love You
・食堂かたつむり
・マイレージマイライフ
・ラブリーボーン
・18歳の肖像

マイレージマイライフが一番面白かった。

ジョージクルーニーの映画は好きなものが多く、
特にコーエン兄弟の作品は大好き。

マイレージマイライフはコーエン兄弟作品ではないですが、
コミカルで、でも少しシュール。
最初から最後まで引き込まれる映画でした。

映画を観る時間はやはり好きです。
 
 
 

nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

ホットなつるるんささみ [モニター]

今日は所用で朝早くから外出。

用を済ませたらランチをし、子どもたちを連れアスレチックに。

思いの外長距離を歩いたしアスレチックも一緒にやったし、更には
長距離歩くには適さない靴。

夕方家に帰った頃にはぐったりで、泥のように眠ること2時間。
(その間息子にいたずらされてたらしいが…)

起きてもボーっとして夕食作りを放棄しようと30分程考えていたのですが、
2食連続外食は栄養バランス的にもいかんだろうと思い直し
なんとか日常生活を取り戻しました。

ダメージ負い過ぎよ、私。^^;;

------------------
先日レシピブログさんからいただいたスパイスを使ってもう一品作りました。

今度は『ホットなつるるんささみ』。

つるるんささみと言っているのは、片栗粉でコーティングして
湯がいたささみのことです。

もっとふさわしい名前があるのかもしれませんが、我が家ではこの名称で言っています。

ほんとにつるっとしますよ。ささみが苦手な人にもお勧めの食べ方。

IMG_1214.JPG

<材料>

ささみ 5本
大さじ1
片栗粉 大さじ3
チリパウダー 5振り
レッドペパー 5振り
クミンパウダー 5振り
適量
パセリ 大さじ1

<作り方>
1.ささみはすじを取り、一口大にそぎ切りにする

2.1のささみをポリ袋に入れ、酒を加えて揉み込む
  よく揉み込んだら、片栗粉も加えてささみがコーティングされるまで振る

3.たっぷりの湯で2を湯で、火が通ったらざるに上げる

4.チリパウダー、レッドペパー、クミンパウダー、塩をお好み量かける
※私は香辛料はすべて同量(5振り)くらいにしました。
 レッドペパーが多ければ辛みが強くなるし、クミンを多くすれば香りが強くなるという感じです。

5.パセリをかけたら出来上がり

レシピブログのGABAN夏のスパイシーおつまみレシピモニター参加中!

クミンパウダーは今回モニターでいただいたものではないですが、
大好きなので常備しているスパイスです。
レッドペパーは赤唐辛子の粉、チリパウダーはレッドペパーに、クミン、オレガノ、パプリカなどを加えたミックススパイスです。

チリパウダーの方が独特の香りがあって、辛みは穏やか。

今回はチリパウダーの香りを楽しみつつも辛みを足したくて
レッドペパーも加えました。

慎重に加えないと本当に辛くなるので、一振りしては味見、二振りしては味見、です。

しっかし、ホットスパイスはお酒に合いすぎて困ります。

卒乳してお酒解禁してから2キロも増えてしまいました。(+_+)

夏バテしたい…。



nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

スパイシーポテト [モニター]

梅雨も明けて夏本番。

最近、暑さのせいか?さっきやろうとしてたことを数秒後になんだっけ?という
感じになること多発。

うっかりミスも多発。

しっかりしろ、私!

-----

今日はこんなものを作りました。

IMG_0956.JPG

スパイシーポテト。

先日、レシピブログさんからモニター商品でこちらの3つをいただいたのです。

IMG_0935.JPG

私の大好きなスパイシー系。

スパイシーポテトのレシピはこちらです。

<材料>

じゃがいも 3個
片栗粉 大さじ4
小さじ1/2~1
適量
GABANチリパウダー 適量
GABANあらびきガーリック 適量

<作り方>
1.じゃが芋は柔らかくふかす(丸ごと、皮つきのまま)

2.芯まで柔らかくなったら、熱いうちに皮をむき、マッシャ―もしくはすりこぎで滑らかになるようにつぶす

3.片栗粉、塩を加えてよく混ぜる

4.食べやすい大きさに丸め、平らにする

5.少し多めの油で両面こんがり色がつくまで焼く

6.お皿に盛ったらGABANチリパウダー、GAPANあらびきガーリックをかけて出来上がり

レシピブログのGABAN夏のスパイシーおつまみレシピモニター参加中!



私、チリパウダーとガーリックの組み合わせ大好きです。

ビールがちらつく感じでしょ?(^_-)

もちろん、ビールと一緒にいただきました。

このあらびきガーリック、カリカリっとした触感なのがまたアクセントになるんです。


食後は、桃。

IMG_1016.JPG

私、桃をむくのが大の苦手であんまり買わないようにしていたんです。

それでも夫も息子も大好きだから最近はちょこちょこ買っています。

数をこなしたらそれなりに見られるようにはむけるようになってきましたが、いかんせん時間がかかる!

やっぱり私にとって桃は少しハードルの高いフルーツでした。(+_+)


nice!(12)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。